脳科学者の母が、認知症になる 記憶を失うと、その人は「その人」でなくなるのか?
記憶を失っていく母親の日常生活を2年半にわたり記録し、脳科学から考察。失われることのない脳の力に迫る。帯付き。カバー、ページ内とも綺麗で大変良い状態です。
商品コードA02030767
著者恩蔵絢子
出版社河出書房新社
価格1,300円
在庫状況
カゴの中
カゴの中は空です
-合計:0円-
 

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.