明るく死ぬための哲学
子どもの頃から死とは何かを問い続けてきたカント哲学者が、古希を迎えて改めて大難題に挑んだ哲学的思索。帯付き。カバー、ページ内とも綺麗で使用感が少なく、大変良い状態です。
商品コードE04563
著者中島義道
出版社文藝春秋
価格1,200円
在庫状況1
数量
カゴの中
カゴの中は空です
-合計:0円-
 

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.