ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  患者学「B040101」【新着順】
 
TOTAL70冊(2/3ページ)
医者が教える人が死ぬときに後悔する34のリスト[B04010148]
たった一度の人生を、自分が納得し、満足して生きるための指南書。

著者:川嶋朗
出版社:アスコム
出版年:2013年8月
版形:単行本
在庫:
価格:800円
「平穏死」という親孝行 親を幸せに看取るために子どもがすべき27のこと[B04010149]
在宅医として700 人以上を看取ったからこそ言える、親を幸せに看取るために子どもがすべき27のこと。

著者:長尾和宏
出版社:泰文堂
出版年:2013年2月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,100円 数量
死ぬ瞬間の5つの後悔[B04010146]
数多くの「最期」を看取った女性介護人が死の床で聞いた、誰にでも共通する後悔とは。

著者:ブローニ・ウェア
出版社:新潮社
出版年:2012年12月
版形:単行本
在庫:
価格:840円
「平穏死」という選択[B04010144]
本人の意思を確認できないまま、老衰末期の高齢者に胃ろうなどの人工栄養が処置されている現実。

著者:石飛幸三
出版社:幻冬舎
出版年:2012年10月
版形:新書
在庫:
価格:500円
枯れるように死にたい 「老衰死」ができないわけ[B04010143]
終末期高齢者の死を先延ばしする医療の実情を取材する著者が見たのは、ただ時を過ごすお年寄りの涙。

著者:田中奈保美
出版社:新潮社
出版年:2011年2月
版形:単行本
在庫:
価格:1,100円
旅立ついのちに愛の翼を[B0401011]
死を間近にした患者たちとの出会いと別れから教えられた愛と癒し。幸福な最期を探し続けたホスピス医の記録。

著者:森津純子
出版社:スターツ出版
出版年:1997年10月
版形:単行本
在庫:1
価格:2,200円 数量
人はいつか死ぬものだから[B04010110]
「医師とは死に囲まれた日常を生きる職業」だ。患者にとって必要な医療・・、どうしたらよりよい終末期ケアができるのか・・を考える。

著者:P・W・チェン
出版社:河出書房新社
出版年:2009年4月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,000円 数量
死を迎えるとき 終末期医療の現場から[B04010111]
病院で見捨てられた患者、延命措置で苦しんだ患者、みごとに死を生きた患者など、様々な体験を記すなかで医のあり方を問いかける。

著者:河野博臣
出版社:朝日新聞社
出版年:1993年9月
版形:単行本
在庫:
価格:580円
人間らしい死をもとめて[B04010112]
医療・介護問題にとりくんできた新聞記者が、「納得のいく死」を考え、ヨーロッパのホスピス、在宅死制度、安楽死の実態を取材したレポート。

著者:生井久美子
出版社:岩波書店
出版年:1999年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,200円 数量
終末期患者からの3つのメッセージ[B04010113]
後悔のない最期を迎える人に共通する3つの特徴がある。最後に「いい人生だったな」と自らの人生を振り返るために、今読んでおきたい1冊。

著者:大津秀一
出版社:ユナイテッド・ブックス
出版年:2010年11月
版形:単行本
在庫:
価格:950円
死ぬときに後悔すること25 1000人の死を見届けた専門医が書いた[B04010114]
人は死ぬ間際に、こんなことを後悔している。1000人の死を見届けた終末期医療の専門医が綴った切実なメッセージが心に響く。

著者:大津修一
出版社:致知出版社
出版年:2009年11月
版形:単行本
在庫:
価格:890円
「幸せに死ぬ」ということ ターミナルライフの発見[B04010115]
今求められるのは、苦しむことなく安楽に死ぬための医療ではないか。死を排除するのではなく受容することの大切さを提唱する生き方論。

著者:米沢 慧
出版社:洋泉社
出版年:1998年12月
版形:単行本
在庫:
価格:950円
最期に死のやすらぎを 死を選んだ五人とその家族[B04010116]
愛する人が末期の病の苦痛にあえぎ、死なせてほしいとあなたに懇願してきたら…。死に直面した患者とその家族を描くノンフィクション。

著者:ラニー・シェイヴルスン
出版社:草思社
出版年:1996年11月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,200円 数量
「死学」安らかな終末を、緩和医療のすすめ[B04010117]
一般病院で末期患者に緩和治療は取り入れられることを願う。万人にやがて訪れる死。日本で安らかな終末を迎えるための四条件とは。

著者:大津秀一
出版社:小学館
出版年:2007年1月
版形:単行本
在庫:
価格:1,000円
不死の探究 生の充実の道[B04010118]
偉大なる古人に倣って自己の究明から死の解明へと向かい、死にこだわりを持つ多くの人々によりよく生きるためのヒントを提供する

著者:田辺祥二
出版社:星雲社
出版年:1999年8月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
死にゆく患者の心に聴く 末期医療と人間理解[B04010119]
2000人の終末医療に取り組んできた著者が、その体験をもとに、よりよい死について考える。必要な治療の実践的な手がかりを提供。

著者:柏木哲夫
出版社:中山書店
出版年:2004年5月
版形:単行本
在庫:
価格:890円
ホスピス医の玉手箱[B0401012]
若きホスピス医が、これまでに出会ってきたさまざまな人々の生死のあり様を綴る、出会いと別れの物語。

著者:森津純子
出版社:東京書籍
出版年:1998年2月
版形:単行本
在庫:1
価格:730円 数量
自分の柩はかつげない[ファイナルステージ][B04010120]
花屋の僕がサポートしたお見送りの数々。これからの見送りの姿と、あなたの不安への答えがあるかもしれません。

著者:櫻井清一
出版社:マイウエイ書房
出版年:2010年5月
版形:単行本
在庫:2
価格:630円 数量
あなたらしい最期を生きる本 終末医療ガイドブック[B04010121]
治療、手術にとどまらず、制度、法律、歴史、宗教などなど…医療的ケアから告知、旅立ちまで絵で見る終末医療ガイド決定版。

著者:奥井識仁
出版社:ハート出版
出版年:2009年10月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,200円 数量
大切な人が「余命6ヵ月」といわれたら? 家族がしてあげられる55のこと[B04010122]
本人への告知、在宅ケアやホスピス、不安定な病人の心との向き合い方、そして最期の時をどう迎えるか…。不安や疑問に答える一冊。

著者:ホスピスケア研究会
出版社:河出書房新社
出版年:2008年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:780円 数量
「平穏死」のすすめ [B04010123]
口から食べられなくなったら、どうしますか?延命治療の限界、安らかな「看取り」を考える。「特養」常勤配置医が初めて提言。帯付き。カバー、ページ内とも綺麗で大変良い状態です。

著者:石飛幸三
出版社:講談社
出版年:2010年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:730円 数量
死に方のコツ  [B04010124]
死ぬ時は痛くないようにできている!「死ぬのが怖くなくなる」授業が1冊の本にまとめられた。思い切り生きて、笑って死のう。

著者:高柳和江
出版社:飛鳥新社
出版年:1994年8月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
風の音の 墓から自然葬へ[B04010125]
散骨の日、夫は妻の手を離れ、さらさらと風に乗った…。夫の死生観、宗教観を回想しつつ、夫を自然に還した妻の記録。

著者:喜多村蔦枝
出版社:雲母書房
出版年:2008年5月
版形:単行本
在庫:2
価格:840円 数量
自分で選ぶ終末期医療 リビング・ウイルのすすめ[B04010126]
健康で尊厳ある老後生活の送り方と死の迎え方について、医師が具体的に語る。

著者:大野竜三
出版社:朝日新聞社
出版年:2001年8月
版形:単行本
在庫:2
価格:2,000円 数量
<< 前のページ
次のページ>>

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.