ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  闘病記「縺後s」【新着順】
 
TOTAL1119冊(1/47ページ)
生きてるだけで150点![腎臓がん][A060105074]
余命ゼロの腎臓がんから奇跡の生還。生きていることに感謝し、気楽に楽しく暮らせれば、それに勝る幸せはない。

著者:小西博之
出版社:毎日新聞出版
出版年:2017年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,800円 数量
手のひらから[上顎洞がん] [A0102034]
がんは眼から脳へと転移、残された穏やかな時間を夫婦で過ごしたいという望みも叶わず、夫は56歳で旅立った。

著者:中原恵子
出版社:文芸社
出版年:2017年11月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,200円 数量
ある臨床心理学者の自己治癒的がん体験記 余命一年の宣告から六年を経過して[肝臓がん][A01050153]
心と体の調和を図ることによって、がんに対する不安や恐怖を取り除き、新しい自分を見いだすための希望の書。

著者:山中寛
出版社:金剛出版
出版年:2016年5月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,500円 数量
運命を生きる 闘病が開けた人生の扉[白血病][A0601100164]
2009年5月、ATL(成人T細胞白血病)発症。著者はそれを運命と受け止め、「強敵」との戦いに挑み、勝利した。

著者:浅野史郎
出版社:岩波書店
出版年:2012年5月
版形:単行本
在庫:1
価格:500円 数量
友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」(胆管がん)[A060105059]
告げられた余命はわずか3か月。生還か永遠の別れか・・・。大人たちが挑んだ極限の闘い。

著者:山中伸弥 他
出版社:講談社
出版年:2017年10月
版形:単行本
在庫:
価格:900円
我がおっぱいに未練なし[A010701164]
離婚してシングルマザー、再婚してまた子どもを産み、乳がんで治療中の著者が綴る「幸せになる女」の生き方とは。

著者:川崎貴子
出版社:大和書房
出版年:2017年10月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,250円 数量
癌、三度の手術、そして[胃がん][A01040180]
「帰りは霊柩車かな」の冗談が本当になってしまった夫、56日間の入院生活、看護師への感謝の日々…。

著者:坂井靖子
出版社:文藝書房出版
出版年:2013年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:750円 数量
いのちの手紙[A010701163]
病いと闘う女性2人が交わし合った往復書簡集。

著者:箙田鶴子、千葉 敦子
出版社:筑摩書房
出版年:1992年2月
版形:文庫
在庫:1
価格:300円 数量
北海道でがんとともに生きる[A01120160]
北海道で暮らす20代から70代までの普通の人たちのがん体験記28編を収録。

著者:大島寿美子
出版社:寿郎社
出版年:2017年5月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,800円 数量
光が生きたあかしに[小児がん] [A01111020]
光(きら)が1歳2カ月のある日、突然の小児がん宣告。何事もない普通の生活がどんなに幸せなことか…。

著者:宮下亜紀
出版社:東洋出版
出版年:2009年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,100円 数量
生きる力の源に がん闘病記の社会学[A01120159]
医療者と患者・家族がお互いの理解を深めて、より良い医療を協働してつくり上げていく際に闘病記が架け橋となる。

著者:門林道子
出版社:青海社
出版年:2011年10月
版形:単行本
在庫:1
価格:2,400円 数量
"私、入院しちゃいました ―根っからの“心配性""の私、ガン宣告から手術・退院までの一部始終― [直腸がん]"[A01040824]
がんの発見から入院・手術・退院までを綴った体験記。医師や看護師を目指す人にも読んでもらいたい一冊。

著者:森尾果
出版社:文芸社
出版年:2017年1月
版形:単行本
在庫:1
価格:780円 数量
軽やかに余命を生きる[すい臓がん] [A01050336]
医師であり僧侶の著者がステージ4bのがん進行がんに。厳しい現実を受け止め、生と死に向き合うヒントを伝える。

著者:田中雅博
出版社:KADOKAWA
出版年:2016年5月
版形:単行本
在庫:
価格:900円
見落とされた癌 [膀胱がん][A0601060320]
元ミドル級世界チャンピオン・竹原慎二が膀胱がんステージ4からの生還を果たした奇跡の物語。

著者:竹原慎二
出版社:双葉社
出版年:2017年6月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,400円 数量
死にゆく人のかたわらで ガンの夫を家で看取った二年二カ月[中咽頭がん] [A01020233]
最後まで家で過ごしたいと願った夫、それを叶えたいと思った妻。満ち足りて逝き、励まされて看取る、感動の記録。

著者:三砂ちづる
出版社:幻冬舎
出版年:2017年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,250円 数量
すい臓がん・悪性黒色腫を乗り越えて[A01050335]
治療内容や検査の数値公表し、妻のがん死や自身の心境など、がん闘病について多角的に語った手記。

著者:桃田清友
出版社:文芸社
出版年:2016年4月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,000円 数量
訪問看護師ががんになって知った「生」と「死」のゆらぎ[白血病][A01100163]
自らの白血病との闘い、義母・実母の介護・看取り、家で死ねるまちづくりの経験を綴り、生と死を問い掛ける。

著者:川越博美
出版社:日本看護協会出版会
出版年:2017年1月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,500円 数量
ガン入院オロオロ日記[肝細胞がん] [A0601050210]
40日間の入院日記を読んでいると、まるでショージ君と院内を冒険しているかのような気持になる。

著者:東海林さだお
出版社:文藝春秋
出版年:2017年3月
版形:単行本
在庫:
価格:1,300円
やらまいか魂 2 悪性腫瘍との闘いの日記[A0105058]
音楽著作権ビジネスの大改革をなしとげた著者は、旧弊との闘いのさなか、重篤ながんで病床に。

著者:三野明洋
出版社:文藝春秋企画出版
出版年:2017年1月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,500円 数量
がん六回、人生全快 復刻版[A01040749]
がんと心臓バイパス手術で七度転んだ私が、八度起き上がり、今も生きている。

著者:関原健夫
出版社:ブックマン社
出版年:2016年10月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,400円 数量
一〇〇万回言っても、言い足りないけど ジャーナリスト竹田圭吾を見送って[すい臓がん] [A01050334]
働き盛り、51歳。夫は、一通の手紙を遺して逝った。最期の日々を綴った感動の手記。

著者:竹田裕子
出版社:新潮社
出版年:2016年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,000円 数量
続・小児病院のバイオリニスト 笑顔のゆくえ[腺様嚢胞がん] [A01120158]
4度の手術を行うも他臓器に転移。厳しい現実と闘いながら、難病の子どもたちの病院でバイオリンを弾き続ける。

著者:高橋利幸
出版社:パレード
出版年:2016年6月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,000円 数量
いま、希望を語ろう 末期がんの若き医師が家族と見つけた「生きる意味」[A01080148]
若い脳神経外科医が末期がんになるが、医療現場への復帰をめざし、死の直前まで限りなく前向きな生を記録。

著者:ポール・カラニシ
出版社:早川書房
出版年:2016年11月
版形:単行本
在庫:
価格:1,250円
余命半年、僕はこうして乗り越えた! がんの外科医が一晩でがん患者になってからしたこと[胃がん][A01040179]
現役の外科医が、がん患者になってから何を考え、どう行動し、どんな死生観を得たかを綴った記録。

著者:西村元一
出版社:ブックマン社
出版年:2016年9月
版形:単行本
在庫:2
価格:1,250円 数量
次のページ>>

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.