ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  闘病記「縺後s/蜿」繝サ蝟峨サ逕イ迥カ閻コ/闊後′繧刀v【新着順】
 
TOTAL11冊(1/1ページ)
針千本 私のがん闘病記[口腔底がん][A0601020111]
がんを患い、自ら死を選んだ著者が不安と痛みに苦しみながら生きる病者の姿を綴った絶筆。

著者:江夏美好
出版社:河出書房新社
出版年:1982年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,400円 数量
告知ありし日より[舌がん][A0102013]
1940年満州生まれの男性。己の命の尽きる時をいかに迎えるか。人生最大の試練、それは告知ありし日から始まる。

著者:福田謙
出版社:東京図書出版会
出版年:2003年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:900円 数量
ヒロ、先にごめんね。[舌がん][A0102014]
舌がピリピリする…。耳鼻科を受診した時から始まる現役看護師の日記。がんとの壮絶な闘いの記録。そして家族愛の記録。

著者:山下久仁子
出版社:幻冬舎
出版年:2005年10月
版形:単行本
在庫:
価格:1,300円
芽ぶいた木々の間から[舌がん][A0102016]
夫は舌がんのため40歳で亡くなった。妻は感謝でいっぱいだった。私を、家族を残していかないでという思い以上に強く思った。

著者:杉園佐智子
出版社:健友館
出版年:1994年10月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
心謝 ボクの宝ものたちへ[舌根がん][A0102018]
余命いくばくもないと宣告された著者が家族に「語り遺す言葉」。心の中でずっと抱き続けてきた「感謝」と「陳謝」の気持ち…。

著者:波多野里望
出版社:小学館スクウエア
出版年:2006年9月
版形:単行本
在庫:
価格:680円
ガンも自分 いのちを生ききる[舌がん][A060102011]
自らの舌がん体験を通して人気作家が書き下ろした、生きることの価値、死ぬことの意味。

著者:笹沢佐保
出版社:海竜社
出版年:1994年4月
版形:単行本
在庫:2
価格:730円 数量
死顔[舌がん・すい臓がん][A0601020110]
死を自覚して延命治療を拒んだ著者が、遺書のように書き残した短篇集。夫人・津村節子の「遺作について」を併録。

著者:吉村昭
出版社:新潮社
出版年:2006年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:840円 数量
岳史よ、生命あるかぎり[舌がん][A060102012]
芸能レポーターとして活躍した著者が舌がん手術で声を失った。小学6年の息子・岳史の励ましに力付けられた。享年59歳。

著者:加東康一
出版社:講談社
出版年:1990年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:530円 数量
失われた声[舌がん][A060102015]
芸能レポーターの夫・加東康一は、舌がん手術で声を失った。夫の意思を汲みとり、がん転移を知らせなかった妻の、勇気ある選択。

著者:加東祥子
出版社:テレビ朝日
出版年:1996年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:780円 数量
ガンと闘う勇気 生を支える愛と苦悩の日々[舌がん][A060102017]
辛口の芸能評論家故・加東康一氏夫人が、夫とともに闘ったガン体験をもとに患者、家族の生の声と医療の現場をレポート。

著者:加東祥子
出版社:主婦と生活社
出版年:1992年5月
版形:単行本
在庫:1
価格:680円 数量
紅梅[舌がん・すい臓がん][A060102019]
作家・吉村昭の1年半後の壮絶な死までを、作家でもある妻が硬質で冷静な筆で作品化。

著者:津村節子
出版社:文藝春秋
出版年:2011年9月
版形:単行本
在庫:3
価格:780円 数量

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.