ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  闘病記「縺後s/閼ウ繝サ閧コ/閼ウ閻ォ逖香v【新着順】
 
TOTAL34冊(1/2ページ)
さよならは何度でも ガンと向き合った医師の遺言[脳腫瘍][A01030134]
がんが発見されて以来、自ら考案した「がん克服法」を実践、人生を賭けてがんと闘ったフランス人医師の遺言。

著者:ダヴィッド・セルヴァンシュレベール
出版社:水声社
出版年:2013年10月
版形:単行本
在庫:
価格:1,250円
さようならと言ってなかった わが愛 わが罪[脳腫瘍][A0601030133]
都知事就任、五輪招致活動、そして突然の辞任。激動のさなか、妻は突然の病に倒れ、帰らぬ人となった。

著者:猪瀬直樹
出版社:マガジンハウス
出版年:2014年10月
版形:単行本
在庫:2
価格:1,100円 数量
CHANGE ちぇんじ[顔面神経鞘腫][A01030132]
脳腫瘍と分かり手術。神経の切断で喜怒哀楽の表情を失う。温かい人々から差し伸べられた手で再び光の中へ。

著者:小岩真理子
出版社:文芸社
出版年:2011年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:900円 数量
世の中への扉 甲子園がくれた命[A01030131]
2010年春のセンバツ準優勝投手・山崎福也君の半生。余命6年と宣告された脳腫瘍の死線からの復活。

著者:中村計
出版社:講談社
出版年:2011年3月
版形:単行本
在庫:
価格:900円
試練の向こうに光を見た時[脳腫瘍][A01030130]
脳腫瘍のため19歳で亡くなった息子の回想録。発病から手術、転移、自宅療養、再発、再入院と、経過を綴る。

著者:望月宏子・望月勉
出版社:長崎出版
出版年:2005年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,300円 数量
医者が末期がん患者になってわかったこと[A01030129]
脳外科医が脳腫瘍に罹患。死の恐怖、激痛、手術、治療の実態。妻や家族への愛を綴ったドキュメント。

著者:岩田隆信
出版社:中経出版
出版年:2007年2月
版形:文庫
在庫:
価格:150円
いつか会おう?[A01030128]
手足がしびれる、よく転ぶ…気がついた時には、脳に4センチぐらいの腫瘍ができていた。

著者:中安賢一
出版社:文芸社
出版年:2014年5月
版形:単行本
在庫:1
価格:2,000円 数量
盲導犬キキ 風のように 光のように[脳腫瘍] [A01030127]
4度目の脳腫瘍手術で失明後、盲導犬キキと出会い、共同生活の中で「自立」を獲得していくドラマ。

著者:今井敏代
出版社:かもがわ出版
出版年:2006年8月
版形:単行本
在庫:
価格:730円
小説 田中絹代[脳腫瘍][A0601030126]
日本映画史を代表する大女優。恋多き女性としても有名で、その生涯を映画監督の新藤兼人が綴った。

著者:新藤兼人
出版社:読売新聞社
出版年:1983年4月
版形:単行本
在庫:2
価格:1,200円 数量
希望〜ライト〜 麻依子の闘病記(悪性脳腫瘍)[A01030125]
悪性脳腫瘍に冒されながらも、希望をもって生きた娘に寄り添い続けた両親の心の葛藤を赤裸々に綴る。

著者:梅本典敬・良子
出版社:文芸社
出版年:2009年5月
版形:単行本
在庫:3
価格:680円 数量
にいにのことを忘れないで[脳腫瘍][A0103011]
15歳で発病。大学入学するも再発、8年間の闘病生活は副作用との闘いだった。「にいにのこと、いつまでも忘れないよ」家族の追悼。

著者:川上ますみ
出版社:文芸社
出版年:2007年7月
版形:単行本
在庫:5
価格:730円 数量
医者の夫をがんに奪われて知った愛と真実[A01030110]
脳腫瘍に冒された夫の約2年にわたる闘病の中で、夫婦は前向きに生きる道を模索し、本当の家族関係を見つけていく。

著者:岩田規子
出版社:小学館
出版年:1999年7月
版形:文庫
在庫:1
価格:300円 数量
生の時刻 クオリティー・オブ・ライフ[脳腫瘍][A01030111]
癌新薬開発者であった著者が、癌を宣告されて以来の日々の記録。副作用で苦しむのはQOLとして意味がない・・と。享年61歳。

著者:酒井三到男
出版社:かまくら春秋社
出版年:1992年11月
版形:単行本
在庫:4
価格:840円 数量
ではまた明日[脳腫瘍][A01030112]
脳幹グリオーマと診断されて11ヶ月。彼は最後まで受験勉強を続けた。18歳の少年が残した言葉は勇気を与えてくれる。

著者:西田英史
出版社:草思社
出版年:1997年12月
版形:単行本
在庫:3
価格:630円 数量
君のためならがんばれる[脳腫瘍][A01030113]
病床の仲間のために快進撃を遂げた出雲商業サッカー部。脳腫瘍で亡くなった高校サッカー選手と仲間たちの心の交流を描く。

著者:清水久美子
出版社:日本文芸社
出版年:2006年12月
版形:単行本
在庫:
価格:1,200円
ペドロに爪を 脳腫瘍を生きぬいて[A01030115]
ペテロは岩を意味する。岩に爪をたてても逆境から這い上がろうとする闘病の辛さ、激しさ、そして空しさを意味する。脳腫瘍闘病記。

著者:藤本博孝
出版社:青也書店
出版年:1983年7月
版形:単行本
在庫:2
価格:2,000円 数量
あの橋を越えたら[脳腫瘍・髄芽腫][A01030116]
全国高校カヌー選手権大会で準優勝の青年を脳腫瘍が襲う。手術の後遺症で車椅子生活になるも、車椅子マラソンに挑戦する逞しい姿。

著者:辛島裕樹
出版社:文芸社
出版年:2000年11月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,100円 数量
勝ち目のない闘い[脳腫瘍][A01030117]
妻の病は悪性脳腫瘍。夫は介護に専念した。52歳で永眠。これは人生のはかなさを実感した闘病と寿命と人生を綴った実話。

著者:右田吉拡
出版社:松籟社
出版年:1995年12月
版形:単行本
在庫:
価格:730円
サッカーボーイズ 明日への絆[脳腫瘍][A01030118]
脳腫瘍におかされながらも壮絶な闘病生活を送ったサッカー少年と彼の懸命な姿にエールを送り続けた家族、親友、サッカー部仲間の実話。

著者:清水久美子
出版社:カンゼン
出版年:2009年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,250円 数量
青空を見上げて 脳腫瘍との闘い[A01030119]
43歳元気そのものの夫が人間ドッグ受診で脳腫瘍と分かる。2回の手術、妻と2人の娘も巻き込んでの闘病、生還の手記。

著者:SHIGEKO
出版社:静岡新聞社
出版年:2003年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,500円 数量
眠れぬ夜の夢[脳腫瘍][A0103012]
23歳のナース、入職1年目で始まった闘病生活。患者の眼と看護婦の思いを綴った3年間の病床日記。25歳で永眠。

著者:伊藤ゆきえ
出版社:日総研
出版年:1994年1月
版形:単行本
在庫:1
価格:2,100円 数量
息子よ、妻よ、俺を看てくれ [脳腫瘍][A01030120]
機械系の教官が脳ドック検診で脳腫瘍発見。入院手術。一家の大黒柱「俺」をサポートする家族と愛猫・愛犬との絆の闘病録。

著者:塚田みつお
出版社:新風舎
出版年:2000年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:950円 数量
一粒の涙も みどりの死 [脳腫瘍][A01030121]
幼な子を残し31歳で逝った娘みどりへの深い哀惜。人の死を静謐に描写する作家(父)によるレクイエム。

著者:園部一郎
出版社:日本図書刊行会
出版年:1997年2月
版形:単行本
在庫:1
価格:780円 数量
人生の決断 生と死の狭間[脳腫瘍][A01030122]
脳腫瘍に立ち向かう前向きに生きることの大切さ、信じるものがあることの強さをすがすがしく描いた生還の闘病記。 献辞サインあり。

著者:厚木享子
出版社:近代文芸社
出版年:2006年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:850円 数量
次のページ>>

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.