ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  闘病記「縺後s/豸亥喧蝎ィ/螟ァ閻ク縺後s」【新着順】
 
TOTAL47冊(1/2ページ)
がん六回、人生全快 復刻版[A01040749]
がんと心臓バイパス手術で七度転んだ私が、八度起き上がり、今も生きている。

著者:関原健夫
出版社:ブックマン社
出版年:2016年10月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,400円 数量
がんになって、止めたこと、やったこと[大腸がん][A01040748]
余命12カ月宣告。大腸がんステージ4から328日で劇的に「寛解」した生還者が実践したシンプルな7つの習慣。

著者:野中秀訓
出版社:主婦の友社
出版年:2016年6月
版形:単行本
在庫:3
価格:1,300円 数量
大腸ガンと脳梗塞を抱えて 闘いの記録[A01040747]
大腸がんの手術中に脳梗塞、そして腸閉塞。病との果てなき闘いを綴った病床日めくり日誌。

著者:長田道昭
出版社:論創社
出版年:2009年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,050円 数量
わたしでよかった さよなら大腸ガン[A01040745]
がんの宣告、入院・手術、そして元の生活に戻るまでを退院直後からありのままに書いたリアルながん闘病記。

著者:今井美沙子
出版社:東方出版
出版年:2015年2月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,250円 数量
まだ生きている[A01040743]
悔いなく生ききった元衆議院議員の著者が84歳から始めたブログを抜粋して書籍化。

著者:田中美智子
出版社:新日本出版社
出版年:2009年5月
版形:単行本
在庫:1
価格:840円 数量
今日はなん日、なん曜日?[A01040744]
老いと向かいながらゆっくりと過ぎていく愛猫との日々。折々に感じた心の内を軽妙に綴った痛快エッセイ。

著者:田中美智子
出版社:新日本出版社
出版年:2011年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:980円 数量
「がん」と告知されて よりよき生を支えるために[大腸がん][A01040741]
末期寸前の進行性大腸がんに冒された看護部長。手術から6年目を迎え、病んで分かり得た気づきを語る。

著者:井上米子
出版社:福音社
出版年:2012年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,200円 数量
旅だちの記[大腸がん][A0601040742]
イスラームを探求した研究者が末期がんの宣告。人生最後の「フィールド・ワーク」を決意する。

著者:片倉もとこ
出版社:中央公論新社
出版年:2013年4月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,200円 数量
病院からはなれて自由になる[A01040740]
患者・家族が本当に必要な医療とは何か。米国、日本の現場を訪ね、病気を治すことの意味を問い直す。

著者:高橋ユリカ
出版社:新潮社
出版年:1998年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:890円 数量
ガンと向きあう家族の絆[大腸がん][A01040739]
末期がんと宣告された患者を死のふちから連れ戻そうとする家族の愛と感動のドキュメント。

著者:八木京子
出版社:冬至書房
出版年:2012年3月
版形:単行本
在庫:2
価格:1,900円 数量
「あと一年」からの生還[A01040710]
大腸がんから肝臓、肺へと転移し5年間に3度の手術を乗り越えた。前向きの性格とインフォームド・コンセントでがんを見据えて生きる。

著者:大高康夫
出版社:二見書房
出版年:1994年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:780円 数量
がん六回人生全快 現役バンカー16年の闘病記[A01040711]
39歳でがん宣告。6度の手術に耐え抜き、社会の第一線で活躍しつづける現役の銀行役員が明かす闘病記。

著者:関原健夫
出版社:朝日新聞社
出版年:2002年1月
版形:単行本
在庫:4
価格:780円 数量
がん六回人生全快 現役バンカー16年の闘病記[A01040712]
39歳でがん宣告。6度の手術に耐え抜き、社会の第一線で活躍しつづける現役の銀行役員が明かす闘病記。

著者:関原健夫
出版社:朝日新聞社
出版年:2003年7月
版形:文庫
在庫:
価格:400円
僕はガンに勝った ガン告知を受けてから[A01040715]
大腸がんを告知されてからの不安や克己心、医師との対話、看護婦の対応、抗がん剤の副作用などを軽妙なタッチで描いた闘病記。

著者:那須正治
出版社:健友館
出版年:2003年9月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,000円 数量
余命半年[大腸がん][A01040717]
東京慈恵会医科大学教授の著者は胃がんを克服したが、眼科医の妻は2年にわたる大腸がんを患い、鶴のように舞い立った。

著者:芝孝也
出版社:悠飛社
出版年:2004年6月
版形:単行本
在庫:2
価格:840円 数量
さよなら さよなら さようなら[大腸がん][A01040718]
医者から「死の宣告」を受けた。ところが1年を過ぎても気分壮快、食欲旺盛。大活躍の元国会議員が綴る痛快洒脱なエッセー。

著者:田中美智子
出版社:あけび書房
出版年:2005年1月
版形:単行本
在庫:2
価格:1,050円 数量
小鳥のレストラン[大腸がん][A01040720]
50歳の記念に応募したエッセイが受賞。これから、という時に病に襲われた。おだやかで幸せ明るく生涯を送った、ある主婦の話。

著者:村瀬舞吏子
出版社:岩波ブックセンター
出版年:2009年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:780円 数量
秋の日はつるべ落とし[人工肛門・人工膀胱][A01040721]
がん手術で膀胱や肛門の機能を失った障害者は2度の命を頂いた.尿路関係の体験談は少ない。フィクションの形で伝えたい。

著者:浜生宮
出版社:主婦の友社
出版年:1990年11月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,000円 数量
がんと闘った科学者の記録[大腸がん〜肝臓転移][A01040722]
ニュートリノ観測でノーベル賞を確実視されていた物理学者が、最期の11ヵ月の病状観察と死に対する率直な心境。 立花隆との対談付。

著者:戸塚洋二・立花隆
出版社:文芸春秋
出版年:2009年5月
版形:単行本
在庫:
価格:1,400円
「余命半年」[大腸がん][A01040723]
医大教授の著者の妻・由起子の2年にわたる大腸がんの闘病記。突然のガン発覚から終末まで、自らと最愛の妻の歩みをつづる。

著者:柴孝也
出版社:悠飛社
出版年:2004年6月
版形:単行本
在庫:
価格:840円
末期がんを克服した医師のゲルソン療法のススメ[大腸がん][A01040725]
42歳で大腸がん、肝臓への転移で「5年生存率0%」。たどりついたのが「ゲルソン療法」だった。星野式ゲルソンレシピ付き

著者:星野仁彦
出版社:アスコム
出版年:2010年4月
版形:単行本
在庫:
価格:2,000円
天国から届いた年賀状 「がんと生きる」十年間の軌跡[大腸がん][A01040727]
中日新聞記者が、進行がんと闘い続けた十年の悲壮な記録。中日新聞紙上60回連載分と、亡くなるまでの原稿等を加えたもの。

著者:羽柴整
出版社:中日新聞社
出版年:1999年3月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
手術も抗ガン剤も断わって 奇跡の大腸ガン闘病記[A01040729]
医者の勧める手術を断わって退院、一家あげての玄米菜食を中心とした自宅療法で、難病を克服したガン闘病記。

著者:中野きく子
出版社:潮文社
出版年:1992年9月
版形:単行本
在庫:2
価格:980円 数量
医者が癌にかかったとき[大腸がん][A0104073]
がんに罹患した医師の患者体験は多くのことを学ばせてくれた。これだけは書き残したいと思ったこと、医療現場の問題にも触れている。

著者:竹中文良
出版社:文芸春秋
出版年:1991年10月
版形:単行本
在庫:5
価格:500円 数量
次のページ>>

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.