ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  闘病記「縺後s/螟夐阪′繧刀v【新着順】
 
TOTAL46冊(1/2ページ)
いま、希望を語ろう 末期がんの若き医師が家族と見つけた「生きる意味」[A01080148]
若い脳神経外科医が末期がんになるが、医療現場への復帰をめざし、死の直前まで限りなく前向きな生を記録。

著者:ポール・カラニシ
出版社:早川書房
出版年:2016年11月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,250円 数量
がん末期のログブック 患者になったジャーナリストが書き込んだ500日[A01080147]
3度目のがんを発病したジャーナリストが亡くなるまでの2年間をSNSに投稿した日記風の記録をまとめたもの。

著者:高橋ユリカ
出版社:プリメド社
出版年:2014年11月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,500円 数量
治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ[A01080146]
40歳、脳腫瘍。42歳、白血病。5年生存率10%。徹底的に調べ尽くして2度のがんを生き延びた、IT社長の方法。

著者:高山知朗
出版社:幻冬舎
出版年:2016年9月
版形:単行本
在庫:
価格:1,100円
ガンと共に生きる [多重がん][A01080145]
がんになったからこそ分かる、健康のための基本知識、食事法、心構え、病院との賢い付き合い方まで伝授。

著者:芝池真二
出版社:文芸社
出版年:2015年10月
版形:単行本
在庫:1
価格:700円 数量
がん活力[すい臓がん・尿膜管がん ][A01080144]
膵臓と尿膜管にがんが発覚し、手術。現在まで無再発の著者が提案する「がんを活き延びるためのアイディア」。

著者:林育生
出版社:太陽出版
出版年:2014年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,500円 数量
それでもわたしは山に登る[腹膜がん][A0601080143]
余命3カ月と宣告され、週に一度の抗がん剤点滴の合間を縫って、登山家は山へと向かう。

著者:田部井淳子
出版社:文藝春秋
出版年:2013年9月
版形:単行本
在庫:
価格:1,300円
縁 あなたへの一番長い手紙[A01080141]
夫のがん宣告から8カ月余りの日々をつづった回想録。

著者:河原井秀子
出版社:文芸社
出版年:2008年5月
版形:単行本
在庫:1
価格:2,200円 数量
転移[A0601080142]
すい臓がんが肝臓に転移し、抗がん治療を続けて以来、意識を失う直前まで精力的に執筆をした。

著者:中島梓
出版社:朝日新聞出版
出版年:2011年11月
版形:文庫
在庫:1
価格:700円 数量
がん病棟周章狼狽記[肺がん+皮膚がん][A01080110]
突然のがん宣告で入院、手術に成功、無事退院した著者が、発見から退院に至る2カ月間の不安の日々を記したがん体験記。

著者:たいらまさお
出版社:草思社
出版年:1992年11月
版形:単行本
在庫:1
価格:780円 数量
末期がんを克服した医師の抗がん剤拒否のススメ[A01080111]
末期がんを克服した医師の話題の書。がん細胞を確実に減らす治療法を自ら実践。がんと闘うゆれる心と生き抜くための物語。

著者:星野仁彦
出版社:アスコム
出版年:2005年10月
版形:単行本
在庫:1
価格:3,000円 数量
「あと一年」からの生還[大腸がん][A01080112]
5年間に大腸、肝臓、肺と3度のがん手術を突破し「今」を明るく生きる企業戦士の愛と感動の手記。

著者:大高康夫
出版社:二見書房
出版年:1994年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:780円 数量
生きてるだけでなんくるないさ[難病][A01080113]
25歳で10万人に1人の「縦隔腫瘍」に。28歳で「白血病」。以後、腸炎、肺炎を繰り返し、今も難病「アミロイドーシス」を抱えて生きる。

著者:玉元栄作
出版社:リブロアルテ
出版年:2009年7月
版形:単行本
在庫:
価格:1,100円
一緒に年取れずにごめんね[大腸がん&肝臓がん][A01080114]
がんは大腸、そして肝臓まで食指を伸ばしていた。新聞記者の夫が仕事・愛・死を見つめ、家族で闘った636日のがん闘病記。

著者:清水光雄
出版社:小学館
出版年:1999年4月
版形:単行本
在庫:3
価格:840円 数量
余命一年 落語家になる[多重がん][A01080115]
36歳の著者は十二指腸とすい臓のがんで余命一年の宣告。残り少ない時間をアマチュア落語家として、笑いを届けて生きたい・・。

著者:天神亭楽々
出版社:ぶんか社
出版年:2009年12月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
十四年十回のがん手術を生き抜いて[多重がん][A01080116]
子宮がん手術を受けて以後、14年にわたる闘病。壮絶な手術、副作用に苦しみながらも、家族の愛に支えられて生きてきた。

著者:植松文江
出版社:光文社
出版年:2004年2月
版形:単行本
在庫:1
価格:680円 数量
「がん」はいい病気[多重がん・両耳失聴][A01080117]
前立腺がん、尿管がん加えて両耳の失聴、医療ジャーナリストは「癌で元気になった。聾で人間になれた」と治療と人生を語る。

著者:丸山寛之
出版社:マキノ出版
出版年:2009年9月
版形:単行本
在庫:2
価格:850円 数量
眠れ!兄弟がん[喉頭がん・食道がん][A01080118]
喉頭がんと食道がんが同時襲来。QOL(生活の質)のため手術を避けて化学放射線療法を選択。現役外科医師の闘病記。

著者:篠田徳三
出版社:文芸社
出版年:2004年9月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
「三叉神経痛」「脳腫瘍」「大腸がん」との闘い[A01080119]
三叉神経痛、脳腫瘍、大腸がんの三重苦。支えてくれた夫もがんで亡くなった。痛みと恐怖の中で最善の治療法を探し求める。

著者:金森早恵子
出版社:文芸社
出版年:2010年8月
版形:単行本
在庫:2
価格:890円 数量
きっと良くなる 必ず良くなる―多重がんとの闘いの記録[乳がん+卵巣がん][A0108012]
多重がんを病んだ著者の5年を生き抜いた記録。現代の医療と自然治癒力を信じて闘病すれば、予後を明るく楽しく生きられる。

著者:広野光子
出版社:PHP研究所
出版年:1998年5月
版形:単行本
在庫:
価格:950円
多重がんを克服して 体験的治療学[A01080120]
前立腺、大腸、胃にがん。著者はジャーナリスト精神を発揮して、がんの正体に肉薄する。がんの「用心と安心のガイドブック」。

著者:黒川宣之
出版社:金曜日
出版年:2006年2月
版形:単行本
在庫:3
価格:1,100円 数量
がん「余命半年」からの生還[多重がん][A01080121]
まれに見る9度の転移を繰り返しながらも、完全寛解に至った。知識や情報の得方、病院や主治医を選ぶための実践マニュアル。

著者:平塚厚子
出版社:梧桐書院
出版年:2009年9月
版形:単行本
在庫:3
価格:980円 数量
ホスピスからの生還[大腸がん・卵巣がん・子宮体がん][A01080122]
三つのがんを病み、余命半年の宣告を受けた女性が徹底した楽天主義と夫婦愛に支えられ、ホスピスからの生還を果たす体験記。

著者:木村絹子
出版社:ケイエスエス
出版年:1998年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,050円 数量
癌患者の日記 生還への道のりと小腸代用膀胱パウチの管理[A01080123]
スキルス胃がん、大腸の併発で膀胱パウチの生活になる。管理方法など具体的に記述。病状と治療の経緯を客観的に残した。

著者:奥本康
出版社:文芸社
出版年:2004年9月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,200円 数量
もっと生きたい 白血病と肝臓ガンで逝った夫とその妻の手記[A01080125]
元・NHKアナウンサー吉野正美の凄惨な闘病手記と、励まし続けた妻の献身的看護の記録。

著者:吉野啓子
出版社:南雲堂
出版年:1999年12月
版形:単行本
在庫:
価格:950円
次のページ>>

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.