ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  闘病記「縺後s/蟄舌←繧av【新着順】
 
TOTAL71冊(1/3ページ)
たっくん 生きたいと頑張った3年2カ月の記録[A0111048]
「生」の輝きと美しさを教えてくれたのは、10歳の孫でした。最後まで「生きる」ことを諦めなかった感動の記録。

著者:嶋藤登美子
出版社:幻冬舎
出版年:2016年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,100円 数量
天使になったエンジェル 結一が生きた8年間[A01111019]
ダウン症として生まれ、白血病と闘いながらも生き抜いた8年間。全ての人から愛された一人の少年・天使の記録。

著者:藤田有美
出版社:文芸社
出版年:2015年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:900円 数量
君がここにいるということ 小児科医と子どもたちの18の物語 [A01111018]
大学病院や障害児施設での勤務医を経て開業医に至るまでの25年間に、小児科医として出会った18の物語。

著者:緒方高司
出版社:草思社
出版年:2015年7月
版形:単行本
在庫:2
価格:980円 数量
さとみの青春[神経芽細胞腫][A01111017]
がん治療の苦しみに負けることなく「普通の女の子になりたい」という夢をひたすら追い続けた少女の物語。

著者:村上淳子
出版社:静岡新聞社
出版年:2001年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:850円 数量
わたしはがんばった ユーイング肉腫を生きた娘の5年間[A0111077]
最愛の娘に容赦なく襲ったユーイング肉腫。 ここに描かれた闘病の記録は娘が懸命に生きた命の証し。

著者:大塚俊明
出版社:パレード
出版年:2012年10月
版形:単行本
在庫:
価格:700円
景子ちゃんありがとう[神経芽細胞腫][A01111016]
小児がんでわずか6歳で逝ってしまった景子ちゃんの闘病の記録。

著者:鈴木中人
出版社:郁朋社
出版年:2001年6月
版形:単行本
在庫:
価格:1,200円
いのちの時間 一歳四か月で天使になった渓太郎[腎芽細胞腫][A01111015]
長男が小児がんを患い、一歳四か月で永遠の別れを経験し、子育てコーチングセミナー講師として活動。

著者:中村美幸
出版社:ゆいぽおと
出版年:2013年4月
版形:単行本
在庫:
価格:800円
笑顔のちから 小児がん、膵芽腫を吹き飛ばせ[A01111014]
膵芽腫は膵臓にできる悪性腫瘍。小児悪性腫瘍全体の0.15%という稀な腫瘍を3歳で発症した愛娘が闘病を乗り越えた親子の記録。

著者:加藤可奈
出版社:日本文学館
出版年:2011年9月
版形:単行本
在庫:
価格:2,000円
みぽりんのえくぼ[白血病][A0111011]
2歳3ヶ月で急性脳腫瘍発覚、以後絵日記を綴ったみぽりん。13歳と7ヶ月を生き抜いた。リンパ性白血病。骨髄移植を経て完治。

著者:岡田典子・文+岡田美穂・絵
出版社:文芸社
出版年:2005年5月
版形:単行本
在庫:2
価格:950円 数量
「あっ子の日記」の大波紋[白血病][A01110110]
急性白血病で亡くなった娘が病苦と闘いながら書き続けた日記に対して医療系の女子学生たちは何を感じたか。

著者:植木誠
出版社:教研学習社
出版年:1995年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:600円 数量
悠君ごめんね[白血病][A01110111]
9歳6カ月でなくなった息子の壮絶な闘い移植手術をするが、再発死亡。両親は息子亡き後も骨髄バンク活動を推進中。

著者:高橋照雄・真知子
出版社:マルジュ社
出版年:1996年11月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
翼をください 知穂子白血病との闘い[A01110112]
小学3年の秋、娘・知穂子は急性リンパ性白血病と診断された。8年の闘病生活。16年の人生だった。娘と過ごした大切な日々を遺したい・・。

著者:前田みち子
出版社:東京出版
出版年:2006年8月
版形:単行本
在庫:2
価格:630円 数量
あっ子の日記 静かな勇気の日々[白血病][A01110113]
「あっ子の日記」の波紋とその後の新事実を加えて装いも新たに発刊。希望にあふれた天国への歩みをたどる感動の書。

著者:植木誠
出版社:教研学習社
出版年:1988年12月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
あきらめないで 白血病と闘ったわたしの日々[A01110115]
急性リンパ性白血病になったドイツの少女。18歳の記念に闘病記を書き始めた。治ることを信じてあきらめない気持ちが大切と伝えたい。

著者:マルティナ・アマン
出版社:徳間書店
出版年:2009年5月
版形:単行本
在庫:1
価格:780円 数量
命のアサガオ永遠に[白血病][A01110116]
7歳で亡くなった息子が残したアサガオの種。骨髄バンクの活動に参加するようになった母は、このアサガオの種を配りはじめる…。

著者:丹後まみこ他
出版社:晶文社
出版年:2005年8月
版形:単行本
在庫:
価格:840円
白血病の息子が教えてくれた医者の心[A01110117]
小学2年の長男を亡くして患者と家族の心細さや医療への期待の大きさを知った医師が息子の死を語る。

著者:丹羽靭負
出版社:草思社
出版年:1998年6月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,800円 数量
劇画と文章で読む「ママ、ごねんね」[白血病][A01110118]
3歳で白血病になったあっ子ちゃんは、8年後「ママ、ごめんね」といって息を引きとりました…。劇画と文章で綴る22回忌追悼刊行。

著者:植木誠
出版社:教研学習社
出版年:2005年9月
版形:単行本
在庫:1
価格:730円 数量
翔べ!白血病の息子よ[A01110119]
ひとにぎりの可能性にかけ、母は骨髄バンク設立運動を始めた。『月刊Asahi』連載の同時進行ドキュメント闘病と運動の息づまる日々。

著者:橋本明子
出版社:海鳴社
出版年:1993年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:950円 数量
ママ、ごめんね -あっ子ちゃんの日記-[A0111012]
3歳で急性白血病。8歳で骨髄注射の後遺症で難聴に。9歳で髪の毛が抜け、11歳で亡くなるまで同病の友達を励ますなど、懸命に生きた。

著者:植木亜紀子 植木誠(父)編著
出版社:教研学習社
出版年:1998年12月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
麻意ちゃん、やさしさをありがとう[小児白血病][A01110120]
4歳で発病。7歳8ヶ月で帰天。死に怯える麻意ちゃんと、両親・兄はどう接し何を学んだのかを綴る。本文はルビ付き。

著者:石黒美佐子
出版社:立風書房
出版年:1998年9月
版形:単行本
在庫:
価格:730円
お母さん「ガン」てなあに?[小児白血病][A01110121]
1歳2カ月の息子の病名は白血病。長く苦しい闘病生活。離婚…。そして静かな死。病と闘った我が子を見つめ続けた母の記録。

著者:沖崎和子
出版社:いなほ書房
出版年:1991年4月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
いつだって、そばにいるよ。[小児白血病][A01110122]
小学4年生で白血病になった少女。小児がん患者たちの病室で一人のおねえさんと出会う。子どもをとりまくふたつの物語。

著者:阿蘭ヒサコ・冨部志保子
出版社:NTT出版
出版年:2011年3月
版形:単行本
在庫:
価格:980円
白血病の息子が教えてくれた医者の心[A0111013]
小学2年の長男を亡くして患者と家族の心細さや医療への期待の大きさを知った医師。天然の治療薬開発のきっかけとなった息子の死を語る。

著者:丹羽靭負
出版社:草思社
出版年:1998年6月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
風の中のめんどりたち [白血病][A0111014]
最愛の子どもの白血病を救おうと骨髄バンク運動を開始する。子を失った母の心の傷の深さは変わらない。忘れないで母たちの悲しみを。

著者:橋本明子
出版社:あけび書房
出版年:1993年2月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
次のページ>>

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.