ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  闘病記「縺後s/蟄舌←繧/逋ス陦逞」【新着順】
 
TOTAL21冊(1/1ページ)
みぽりんのえくぼ[白血病][A0111011]
2歳3ヶ月で急性脳腫瘍発覚、以後絵日記を綴ったみぽりん。13歳と7ヶ月を生き抜いた。リンパ性白血病。骨髄移植を経て完治。

著者:岡田典子・文+岡田美穂・絵
出版社:文芸社
出版年:2005年5月
版形:単行本
在庫:2
価格:950円 数量
「あっ子の日記」の大波紋[白血病][A01110110]
急性白血病で亡くなった娘が病苦と闘いながら書き続けた日記に対して医療系の女子学生たちは何を感じたか。

著者:植木誠
出版社:教研学習社
出版年:1995年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:600円 数量
悠君ごめんね[白血病][A01110111]
9歳6カ月でなくなった息子の壮絶な闘い移植手術をするが、再発死亡。両親は息子亡き後も骨髄バンク活動を推進中。

著者:高橋照雄・真知子
出版社:マルジュ社
出版年:1996年11月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
翼をください 知穂子白血病との闘い[A01110112]
小学3年の秋、娘・知穂子は急性リンパ性白血病と診断された。8年の闘病生活。16年の人生だった。娘と過ごした大切な日々を遺したい・・。

著者:前田みち子
出版社:東京出版
出版年:2006年8月
版形:単行本
在庫:2
価格:630円 数量
あっ子の日記 静かな勇気の日々[白血病][A01110113]
「あっ子の日記」の波紋とその後の新事実を加えて装いも新たに発刊。希望にあふれた天国への歩みをたどる感動の書。

著者:植木誠
出版社:教研学習社
出版年:1988年12月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
あきらめないで 白血病と闘ったわたしの日々[A01110115]
急性リンパ性白血病になったドイツの少女。18歳の記念に闘病記を書き始めた。治ることを信じてあきらめない気持ちが大切と伝えたい。

著者:マルティナ・アマン
出版社:徳間書店
出版年:2009年5月
版形:単行本
在庫:1
価格:780円 数量
命のアサガオ永遠に[白血病][A01110116]
7歳で亡くなった息子が残したアサガオの種。骨髄バンクの活動に参加するようになった母は、このアサガオの種を配りはじめる…。

著者:丹後まみこ他
出版社:晶文社
出版年:2005年8月
版形:単行本
在庫:
価格:840円
白血病の息子が教えてくれた医者の心[A01110117]
小学2年の長男を亡くして患者と家族の心細さや医療への期待の大きさを知った医師が息子の死を語る。

著者:丹羽靭負
出版社:草思社
出版年:1998年6月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,800円 数量
劇画と文章で読む「ママ、ごねんね」[白血病][A01110118]
3歳で白血病になったあっ子ちゃんは、8年後「ママ、ごめんね」といって息を引きとりました…。劇画と文章で綴る22回忌追悼刊行。

著者:植木誠
出版社:教研学習社
出版年:2005年9月
版形:単行本
在庫:1
価格:730円 数量
翔べ!白血病の息子よ[A01110119]
ひとにぎりの可能性にかけ、母は骨髄バンク設立運動を始めた。『月刊Asahi』連載の同時進行ドキュメント闘病と運動の息づまる日々。

著者:橋本明子
出版社:海鳴社
出版年:1993年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:950円 数量
ママ、ごめんね -あっ子ちゃんの日記-[A0111012]
3歳で急性白血病。8歳で骨髄注射の後遺症で難聴に。9歳で髪の毛が抜け、11歳で亡くなるまで同病の友達を励ますなど、懸命に生きた。

著者:植木亜紀子 植木誠(父)編著
出版社:教研学習社
出版年:1998年12月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
麻意ちゃん、やさしさをありがとう[小児白血病][A01110120]
4歳で発病。7歳8ヶ月で帰天。死に怯える麻意ちゃんと、両親・兄はどう接し何を学んだのかを綴る。本文はルビ付き。

著者:石黒美佐子
出版社:立風書房
出版年:1998年9月
版形:単行本
在庫:
価格:730円
お母さん「ガン」てなあに?[小児白血病][A01110121]
1歳2カ月の息子の病名は白血病。長く苦しい闘病生活。離婚…。そして静かな死。病と闘った我が子を見つめ続けた母の記録。

著者:沖崎和子
出版社:いなほ書房
出版年:1991年4月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
いつだって、そばにいるよ。[小児白血病][A01110122]
小学4年生で白血病になった少女。小児がん患者たちの病室で一人のおねえさんと出会う。子どもをとりまくふたつの物語。

著者:阿蘭ヒサコ・冨部志保子
出版社:NTT出版
出版年:2011年3月
版形:単行本
在庫:
価格:980円
白血病の息子が教えてくれた医者の心[A0111013]
小学2年の長男を亡くして患者と家族の心細さや医療への期待の大きさを知った医師。天然の治療薬開発のきっかけとなった息子の死を語る。

著者:丹羽靭負
出版社:草思社
出版年:1998年6月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
風の中のめんどりたち [白血病][A0111014]
最愛の子どもの白血病を救おうと骨髄バンク運動を開始する。子を失った母の心の傷の深さは変わらない。忘れないで母たちの悲しみを。

著者:橋本明子
出版社:あけび書房
出版年:1993年2月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
麻意ね、死ぬのがこわいの[白血病][A0111015]
4歳7ヶ月で発病。洗礼を受け7歳8ヶ月で帰天。幼いながら死について鋭い質問をして逝ったことが新聞に紹介され、本書を書き下ろす。

著者:石黒美佐子
出版社:立風書房
出版年:1993年3月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
死を見つめたわが子麻意の三年[白血病][A0111016]
白血病治療中、チャペルの子になりたいと洗礼を受ける。死を見つめて生きた娘の看護日記。

著者:石黒美佐子
出版社:朝日新聞社
出版年:1993年3月
版形:単行本
在庫:
価格:500円
マモ、天国の住所を教えて[白血病][A0111017]
長渕剛が大好きで将来はゲームデザイナーになると言ってた息子は2年半の闘病の後17歳で逝去。入院患者の女性との交換日記も併載。

著者:小野寺南波子
出版社:あけび書房
出版年:2000年10月
版形:単行本
在庫:2
価格:840円 数量
あっ子の日記[白血病][A0111018]
白血病と闘いながらも、人を思いやり強く生きた日々。「ママごめんね」と臨終の言葉を残し息をひきとる。

著者:植木誠
出版社:教研学習社
出版年:1998年11月
版形:単行本
在庫:1
価格:730円 数量
いのち見つめて・板倉雅美さん白血病との闘い[A0111019]
13歳の少女への闘病。残酷な試練の中でも彼女は微笑みを絶やさず頑張った。家族の団結と愛情に支えられた一生には感動を覚える。

著者:北国新聞社編集局編
出版社:北国新聞社
出版年:1990年9月
版形:単行本
在庫:
価格:780円

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.