ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  闘病記「縺薙%繧/萓晏ュ倡裸繝サ閾ェ髢臥裸莉/閾ェ谿コ」【新着順】
 
TOTAL21冊(1/1ページ)
リストカット少年、教師になる[A03020422]
群馬の山奥の学校。先生は少年時代に父親の虐待で自傷行為を繰り返し、職を転々し学校にたどり着いた。

著者:大垣俊輔
出版社:双葉社
出版年:2008年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:730円 数量
優しい心が一番大切だよ ひとり娘をいじめで亡くして[A03020421]
ひとり娘をいじめで亡くし、母は絶望の日々の中、夫ともに真実を求める険しい道を歩み始めた。

著者:小森美登里
出版社:WAVE出版
出版年:2006年11月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
河伯洞余滴 我が父、火野葦平 その語られざる波乱万丈の人生 [A0603020419]
親不孝を自認する著者が、償いとして父・葦平親の生き方と自身との相克をダイナミックに描いた。

著者:玉井史太郎
出版社:学習研究社
出版年:2000年5月
版形:単行本
在庫:
価格:900円
悶死 中川一郎怪死事件[A0603020418]
謎の死をとげた一人の大物政治家。その死の背後に隠された肉親や秘書たちの愛憎劇を描く。

著者:内藤國夫
出版社:草思社
出版年:1985年2月
版形:単行本
在庫:
価格:3,000円
自殺依存[A0302041]
「死にたい!」と叫びまくり、周囲の人たちを振り回し続けた問題患者(元・看護師)の「生きる」ために闘った心の記録。

著者:悠風茜
出版社:看護出版
出版年:2007年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:500円 数量
自殺で家族を亡くして 私たち遺族の物語[A03020411]
配偶者、子、親を失った自死遺族、合計18人の生の声を。 自殺に至る過程や遺族それぞれの抱く感情は様々。

著者:全国自死遺族総合支援センター
出版社:三省堂
出版年:2008年9月
版形:単行本
在庫:
価格:840円
今日、息子が死んだ [躁鬱病][A03020412]
クリエーター・坂井直樹が、約3年間の躁鬱病を病んだ息子の自殺に直面。家族のあり方を自らに問う。

著者:坂井直樹
出版社:英治出版
出版年:2007年6月
版形:単行本
在庫:
価格:840円
自殺されちゃった僕[A03020413]
友人、同僚、そして最愛の妻が次々に自殺した。身近な3人の自殺者を抱えてしまった、「遺された側」から見た自殺の手記。

著者:吉永嘉明
出版社:飛鳥新社
出版年:2004年11月
版形:単行本
在庫:
価格:730円
お金のために死なないで 多重債務による自死をなくす[A03020417]
自らが多重債務の状態に陥り、苦しみもがいた過去の経験.。借金は解決できる、自死に向かう前にたちどまって。

著者:弘中照美
出版社:岩波書店
出版年:2008年3月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
自殺願望 どうすれば「抑止力」になるのか[A0302042]
彼ら彼女らは、なぜ死のうとするのか? 「わかった」ようなことを言う専門家の虚妄を暴き、抑止法を追究。当事者のギリギリの真実。

著者:ロブ@大月
出版社:彩流社
出版年:2004年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:500円 数量
生きちゃってるし、死なないし[A0302043]
いま若者の間で広がりをみせている自傷癖。取材メモをもとに、社会的・心理的要因を分析し、自傷の世界からの脱出口をさぐる。

著者:今一生
出版社:晶文社
出版年:2001年8月
版形:単行本
在庫:
価格:1,050円
遺書[A0302044]
6人の若者達の遺書と、彼等の遺族・友人からの返信の手紙を全文掲載し、生きることの大切さを伝えた完全ノンフィクション。

著者:ヴァーブ編
出版社:サンクチュアリ出版
出版年:2000年5月
版形:単行本
在庫:3
価格:500円 数量
ひまわり[自殺未遂] [A0302045]
2度の飛び降り自殺未遂後の精神科閉鎖病棟。ようやく人生を歩き始めたかに見えた29歳の秋、娘は悲惨な死を遂げた。

著者:三弦里衣
出版社:ぱるす出版
出版年:2004年10月
版形:単行本
在庫:2
価格:730円 数量
「自殺」生き残りの証言[A0302049]
交通事故死者の2倍の2万人。ストレス社会を象徴する「自殺」の深層を、未遂者たちの臨床取材を基に描く異色ルポ。

著者:矢貫隆
出版社:文芸春秋
出版年:1995年6月
版形:単行本
在庫:1
価格:500円 数量
生きてみよ、ツマラナイと思うけど 「ふたりの桂三木助」の娘として、姉として[A0603020410]
名人・三木助三代目の娘、また自殺した四代目の姉の著作。ふたりの三木助とともに生きた著者が赤裸々に綴る、落語家一家の半世紀。

著者:小林茂子
出版社:小学館
出版年:2009年9月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
加藤和彦 ラスト・メッセージ[自殺][A0603020414]
40有余年にわたり日本のポップミュージックの可能性の中心であり続けた。自死半年前に語った、その音楽的自分史のすべて。

著者:加藤和彦
出版社:文芸春秋
出版年:2009年12月
版形:単行本
在庫:
価格:1,250円
最後の恋文 天国のあなたへ 「新井将敬の妻」は私の天職だった[A0603020415]
自殺により政治家・新井将敬を亡くした妻が、7年の沈黙を破り、「夫婦とは何か?」を世に問う手記。

著者:新井真理子
出版社:情報センター出版局
出版年:2005年11月
版形:単行本
在庫:
価格:1,400円
江藤さんの決断[自死][A0603020416]
「自ら処決して形骸を断ずる」 文芸評論家・江藤淳が命を絶った。寄せられた130通余りの投書と、高史明、アルフォンス・デーケンらの意見。

著者:朝日新聞「こころ」のページ編
出版社:朝日新聞社
出版年:2000年1月
版形:単行本
在庫:1
価格:400円 数量
最期のキス 古尾谷雅人[A060302046]
45歳の働き盛りで自死を選んだ俳優・古尾谷雅人。不況、リストラ、ローン地獄、うつ病…。夫と家族の履歴を妻が記す。

著者:古尾谷登志江
出版社:講談社
出版年:2004年3月
版形:単行本
在庫:
価格:500円
桂よ。わが愛その死[自殺][A060302047]
無垢なこころで生きた作家・森村桂。再婚後も精神を病むことが多く、64歳で自死。その人生をあたたかく包んだ夫による愛の記録。

著者:三宅一郎
出版社:海竜社
出版年:2005年10月
版形:単行本
在庫:
価格:1,600円
兄弟 追憶のhide[自殺][A060302048]
元XJapanのメンバーhideのパーソナル・マネージャーをしていた彼の実弟が著者。7回忌を機に明かされる「兄・松本秀人」の姿とは…。

著者:松本裕士
出版社:角川書店
出版年:2004年7月
版形:単行本
在庫:
価格:730円

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.