ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  患者学「繧ソ繝シ繝溘リ繝ォシ育オよ忰シ/邨よ忰/繝帙せ繝斐せ」【新着順】
 
TOTAL66冊(1/3ページ)
ここが知りたかった緩和ケア[B04010267]
薬剤の使い方やケアのコツを各項目冒頭の概念図でつかみ、その場で教えてもらっているような分かり易い解説。

著者:余宮きのみ
出版社:南江堂
出版年:2011年10月
版形:単行本
在庫:1
価格:700円 数量
岡村昭彦と死の思想 「いのち」を語り継ぐ場としてのホスピス[B04010266]
報道写真家、ホスピス運動の先駆者の岡村昭彦が追い求めた理想のホスピス像とはいかなるものだったのか。

著者:高草木光一
出版社:岩波書店
出版年:2016年1月
版形:単行本
在庫:1
価格:2,000円 数量
続 病院で死ぬということ[B0401025]
人の90%が病院で死んでいる。その末期医療のなんと粗末なことか。人間らしく死を迎えるにはどうしたらいいかを考えた。

著者:山崎章郎
出版社:主婦の友社
出版年:1993年10月
版形:単行本
在庫:1
価格:680円 数量
欧米に寝たきり老人はいない 自分で決める人生最後の医療[B04010265]
約200万人の「寝たきり」大国・日本。どうすれば納得のいく人生の終え方ができるか。医療現場から緊急提言。

著者:宮本顕二 他
出版社:中央公論新社
出版年:2015年6月
版形:単行本
在庫:
価格:1,100円
人生最後のご馳走 淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院のリクエスト食[B04010264]
余命3週間。あなたなら最後に何を食べますか?末期がん患者14名と、彼らを支える家族、医師、スタッフの物語。

著者:青山ゆみこ
出版社:幻冬舎
出版年:2015年9月
版形:単行本
在庫:2
価格:1,100円 数量
いのちと家族の絆 がん家族のこころの風景[B04010263]
ホスピスチャプレンが出会ったいのちをめぐる家族の絆の物語。

著者:沼野尚美
出版社:明石書店
出版年:2010年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:800円 数量
使命を生きるということ 真のホスピス緩和ケアとがん哲学外来からのメッセージ[B04010262]
自分の命を何のために、どう使うのか。ホスピス緩和ケアやがん哲学外来を主題に医療や人生を語る。

著者:柏木哲夫・樋野興夫
出版社:青海社
出版年:2012年11月
版形:単行本
在庫:
価格:1,300円
大切な人に最期にしてあげられること[B04010260]
心穏やかな旅立ちのためにできること。ケアの専門機関による、後悔しない付き添い方。

著者:NPO法人ホスピスケア研究会
出版社:河出書房新社
出版年:2014年2月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,400円 数量
愛する人を生かしたければ胃瘻を造りなさい[B04010261]
「口から食べられないとき」=「死ぬとき」ではない。専門医が教える胃瘻の使い方、考え方。

著者:丸山道生
出版社:主婦の友社
出版年:2013年9月
版形:単行本
在庫:
価格:3,700円
小澤竹俊の緩和ケア読本 苦しむ人と向き合うすべての人へ[B04010258]
なぜ、逃げないで関わり続けることができるのか、答えがここにある。多死時代の医療・介護従事者必携書。

著者:小澤竹俊
出版社:日本医事新報社
出版年:2012年9月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,800円 数量
胃ろうとシュークリーム 本当に大事なのは何ですか?[B04010259]
近年、装着する人が増えた胃ろう。優れた道具だが、本人以外の関係者にとって便利なため乱用されている。

著者:熊田梨恵
出版社:ロハス・メディカル
出版年:2013年10月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,400円 数量
ホスピスのこころを語る語る 音楽が拓くスピリチュアル[B04010256]
ホスピスケアと音楽療法の第一人者ふたりによる対談集。音楽の役割、癒しは本当か、とことん語り合う。

著者:柏木哲夫・栗林文雄
出版社:一麦出版社
出版年:2006年6月
版形:単行本
在庫:
価格:1,200円
満足して死に逝く為に ホスピスチャプレンが見た「老い」の叫び[B04010254]
後悔しない介護の仕方とその受け方を考え、満足して死に逝くために何が必要なのかを、丁寧に紹介。

著者:沼野尚美
出版社:佼成出版社
出版年:2013年2月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,200円 数量
死をみとる1週間[B04010255]
死が目前に迫った患者のマネージメントにスポットを当て、看取りの基本や死後のフォローアップなどを解説。

著者:柏木哲夫 他
出版社:医学書院
出版年:2008年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:3,000円 数量
私はがんで死にたい ホスピス医が決めている最期[B04010252]
2500人以上の末期がん患者と接してきた経験から「がん死」こそ人間に相応しい死に方だと説く。


著者:小野寺時夫
出版社:メディカルトリビューン
出版年:2012年6月
版形:単行本
在庫:1
価格:980円 数量
ホスピスという力 死のケアとはなにか[B04010253]
ホスピスの歩みを検証し、理想的な医療のあり方を模索する根源的なホスピス考察論。

著者:米沢慧
出版社:日本医療企画
出版年:2002年10月
版形:単行本
在庫:
価格:1,000円
ホスピス いのちと癒しの倫理学[B04010251]
国内外のホスピスの動向を探り、いのちと癒しに関る生命倫理の問題を提起。

著者:小原信
出版社:筑摩書房
出版年:1999年4月
版形:新書
在庫:
価格:200円
泣かないで、わたし死ぬのは寂しくないから 末期患者に寄り添うケア[B04010250]
最後までその人らしく幸せに生き抜くために、時間をかけ誠意を尽くして働く女医と患者との触れ合いを記録。

著者:
出版社:エリザベト・マチウ・リーデル
出版年:2001年1月
版形:単行本
在庫:1
価格:800円 数量
いのちの砂時計 終末期医療はいま[B04010245]
終末期医療をめぐる混迷と葛藤。愛する家族を看取ったり、最期のときを意識しながら生きる人々の思い。

著者:共同通信社社会部
出版社:日本評論社
出版年:2008年6月
版形:単行本
在庫:
価格:1,050円
胃ろうという選択、しない選択 「平穏死」から考える胃ろうの功と罪[B04010246]
老衰、認知症終末期に口から食べられなくなった時、病院の胃ろうという提案に、どう答えるべきか。

著者:長尾和宏
出版社:セブン&アイ出版
出版年:2012年12月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,200円 数量
ターミナルケア・ガイド[B04010247]
一般臨床が分かる看護師で、いずれはホスピスケアや緩和ケアの世界に飛び込みたい人のための入門書。

著者:村上國男
出版社:関西看護出版
出版年:2005年11月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,250円 数量
最期の「想い」の遺しかた 家族や友人に感謝を伝えるために[B04010248]
遺言を考えることで生き方が変わる。たくさんの最期を見てきた葬儀会社社長が語る人生のラストプレゼントとは。

著者:冨安徳久
出版社:日本経済新聞出版
出版年:2011年8月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,100円 数量
今後の終末期医療の在り方[B04010249]
リビング・ウィル、緩和ケアなど、終末期医療の現状と課題を、国民や医療・介護現場の様々な声から考察。

著者:終末期医療に関する調査等検討会
出版社:中央法規
出版年:2005年1月
版形:単行本
在庫:
価格:1,430円
続・悲しみ、そして愛 死に直面したときのみちしるべ[B04010244]
配偶者と死別後、どう生きるかをテーマにした体験談と座談会で編集。

著者:群馬ホスピスケア研究会
出版社:群馬ホスピスケア研究会
出版年:2002年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:850円 数量
次のページ>>

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.