ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  患者学「繧ソ繝シ繝溘リ繝ォシ育オよ忰シ/繧ー繝ェ繝シ繝輔こ繧「/莨エ萓カ繧剃コ。縺上☆」【新着順】
 
TOTAL17冊(1/1ページ)
永遠の愛をつらぬいて 社会心理学者・南博との50年[B04020417]
50年にわたる二人の思い出を、エピソードをたぐって綴る。著者から彼への、愛のオマージュ。

著者:東恵美子
出版社:大和書房
出版年:2002年11月
版形:単行本
在庫:
価格:1,100円
ふたり旅 生きてきた証しとして[B04020416]
吉村昭と歩んだ50年。夫も、妻も書くことをひたすら利己的に追い求めてきた。夫婦作家の修羅と豊饒の道。

著者:津村節子
出版社:岩波書店
出版年:2008年11月
版形:単行本
在庫:
価格:1,100円
愛する伴侶を失って 加賀乙彦と津村節子の対話[B04020414]
妻を失った夫と、夫を失った妻。最愛の伴侶に先立たれた2人の作家が辛く苦しい胸のうちを明かす。

著者:加賀乙彦、津村節子
出版社:集英社
出版年:2013年6月
版形:単行本
在庫:2
価格:780円 数量
最後の桜 妻・大庭みな子との日々[B04020415]
妻が半身不随となった晩年は献身的な介護で支え、一心同体で執筆活動を続けた。夫から亡き妻への恋文。

著者:大庭利雄
出版社:河出書房新社
出版年:2013年5月
版形:単行本
在庫:1
価格:950円 数量
遍路みち[B04020413]
夫(吉村昭)を喪った作家の胸に残る様々な記憶が鮮やかに甦り、今、後悔となって自らを責め続ける。

著者:津村節子
出版社:講談社
出版年:2010年4月
版形:単行本
在庫:
価格:840円
夫を亡くしたとき読む本[B04020412]
夫を喪って悲しみに沈む10人の体験集。

著者:出版文化社編集部
出版社:出版文化社
出版年:2002年8月
版形:単行本
在庫:
価格:980円
今日から独りで生きる 伴侶を喪うということ[B04020411]
夫をガンで喪った著者がどう再出発し、独りで生きる人生模様を織り進んだかを語る手記。

著者:半田たつ子
出版社:二見書房
出版年:1995年10月
版形:単行本
在庫:
価格:840円
伴侶の死[B0402041]
日本人は伴侶の死をどのように迎え、その後の人生をどのように生きたか。悲嘆の底から再び歩み出す人々の姿。

著者:平岩弓枝編
出版社:文芸春秋
出版年:2001年2月
版形:単行本
在庫:1
価格:580円 数量
251日 君のいない時間が積み重なっていくだけ[B04020410]
ある事故が妻の命を奪った。肉親を失った者として考えたこと、言うべきこと。

著者:坂田朝徳
出版社:日本文学館
出版年:2011年4月
版形:単行本
在庫:
価格:500円
夫・妻の死から立ち直るためのヒント集[B0402042]
伴侶を喪った悲しみと心の危機を上手に克服するための処方箋。心の専門家、死別の体験者たちからの役に立つアドバイス集。

著者:河合千恵子
出版社:三省堂
出版年:1996年10月
版形:単行本
在庫:
価格:1,000円
「天国の夫」への手紙[B0402043]
園山俊二、逸見政孝、高橋悦史、蔵間、胡桃沢耕史、川谷拓三ら、今は亡き12人の妻が綴る、愛情と思い出が詰まった手紙。

著者:河野浩一編
出版社:同文書院
出版年:1997年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:680円 数量
妻を亡くしたとき読む本[B0402044]
伴侶を亡くされた方々の体験談。伴侶を亡くされた著名人の例。生と死についての専門家の励ましやアドバイス。

著者:出版文化社編集部
出版社:出版文化社
出版年:2002年10月
版形:単行本
在庫:
価格:3,500円
愛する人の死、そして癒されるまで[B0402045]
43歳で妻を亡くした著者が、嘆きと悲しみに心理学者として向き合い、癒されていった経験から、死別の心理と快復へのヒントを説く。

著者:相川充
出版社:大和出版
出版年:2003年2月
版形:単行本
在庫:
価格:2,800円
妻からの贈りもの[伴侶の死][B0402046]
突然の妻の死、その日から悲しみの作業が始まった。そして気づいた。母さんが残した贈りものに。向老期の夫婦の姿の模索に参考となる。

著者:石川弘義
出版社:海竜社
出版年:1986年1月
版形:単行本
在庫:
価格:580円
配偶者を喪う時[B0402047]
人生の晩秋に配偶者を喪った夫と妻たちの心の状況。遺された夫や妻たちの言い知れぬ悲しみや苦しみ、立ち直ってゆく軌跡。

著者:河合千恵子
出版社:廣済堂出版
出版年:1990年4月
版形:単行本
在庫:
価格:630円
死別で気づいた生きるヒント 悲しみを支えるための心理学[B0402048]
亡き人との関係を意味あるものとし、死別の悲しみを乗り越えて「自分」をとり戻すための道しるべを示す。

著者:山賀邦子
出版社:リヨン社
出版年:1998年3月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
夫の死 それから私はどう生きたか[B0402049]
死の衝撃をどう乗り越えたか。そしてどうやって立ち直ったのか。夫と死別した9人の女性へのインタビュー。

著者:R・スタントン
出版社:勁草書房
出版年:2001年1月
版形:単行本
在庫:
価格:950円

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.