ヘルプ 

カゴの中は空です
-合計:0円-
 
 
古書目録
  闘病記
 <患者や家族による記録・回想録>
  著名人の闘病記
 <本人・家族などによる記録・回想録>
  患者学
 <病気と治療法を学ぶ>
  医療の現場
 <医療の現場を知る>
  生き方
 <生きる意味を考える>
  シニアライフ
 <人生黄金期の入門書>
  セレクション
 柳田邦男<病と闘う患者や医師の生き様>
  柳澤桂子<闘病体験で見えた生きる意味>
  五木寛之<生老病死を見つめた人間論>
INFORMATION
  ご利用ガイド
  特定商取引法に基づく表示
  買取について
 
 
 赤ひげ書房ブログ
  医療の現場「蛹サ逋らヲ冗・峨ョ蝠城。/蛹サ逋ゆコ区腐繝サ蛹サ逋ゆコ倶サカ」【新着順】
 
TOTAL67冊(1/3ページ)
なぜエラーが医療事故を減らすのか[C0202116]
医療は常にエラーを伴うことによって進化してきた。エラーによる失敗から学ぶことが医療事故を減らすことになる。

著者:ローラン・ドゴース
出版社:エヌティティ出版
出版年:2015年5月
版形:単行本
在庫:
価格:1,450円
なぜ、無実の医師が逮捕されたのか 医療事故裁判の歴史を変えた大野病院裁判[C0202114]
弁護人が事件の発端から無罪に至るプロセスを検証し、医療事故裁判の誤判の構造を解き明かす。

著者:安福謙二
出版社:方丈社
出版年:2016年9月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,700円 数量
赤い罠 ディオバン臨床研究不正事件[C0202115]
論文発表当初から問題点を指摘し続けてきた医師が、真実を闇に葬り去ろうとする勢力に抗して真相に迫る。

著者:桑島巌
出版社:日本医事新報社
出版年:2016年9月
版形:単行本
在庫:
価格:2,100円
国立がんセンターでなぜガンは治らない? 闇に葬られた改革[C0202113]
成果を出しつつあった国立がん研究センターの改革は、なぜ頓挫したのか? 日本の医療が抱える難問を追及。

著者:
出版社:前田洋平
出版年:2015年11月
版形:新書
在庫:1
価格:500円 数量
アシュリー事件 メディカル・コントロールと新・優生思想の時代[C0202112]
アメリカで6歳になる重症重複障害の女の子に、両親の希望で生育制限や子宮摘出などの医療介入が行われた。

著者:児玉真美
出版社:生活書院
出版年:2011年9月
版形:単行本
在庫:
価格:2,000円
徳洲会の黒い影 弁護士を付けずに闘った全記録[C0202111]
医療事故が発生、その時に徳洲会から受けた酷い仕打ちが裁判へと駆り立てた。一人で闘った450日。

著者:真鍋雅之
出版社:如月出版
出版年:2014年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,100円 数量
子宮頸がんワクチン事件[C0202110]
事件の真相究明に向け、医師、被害者、関係者を取材。世界中で展開されているワクチン・ビジネスの深層にも迫る。

著者:斎藤貴男
出版社:集英社
出版年:2015年4月
版形:単行本
在庫:1
価格:900円 数量
バリウム検査は危ない 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ[C0202109]
自然放射線10年分の被曝、大腸に穴、死亡例も・・・それでも国民の1割が毎年受け続ける恐怖の内情。

著者:岩澤倫彦
出版社:小学館
出版年:2015年11月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,000円 数量
イレッサ薬害 判決で真実は明かされたのか[C0202108]
他の抗がん剤よりも突出して多い副作用死はなぜ起きたのか?被害者の全面救済を求めて、最高裁の信を問う。

著者:片平洌彦
出版社:桐書房
出版年:2013年3月
版形:単行本
在庫:
価格:1,500円
医療ミスでは?と思ったら読む本[C0202107]
医療ミスに気づき、責任の所在を追及し、被害回復するまで。専門弁護士による100問100答。

著者:医療事故研究会
出版社:日本評論社
出版年:2011年3月
版形:単行本
在庫:
価格:1,250円
緑の天啓 SMON研究の思い出[C0202106]
薬害スモン(慢性キノホルム剤中毒)の原因究明に立ち上がった研究者たちの5年間の戦いの軌跡。

著者:井上尚英
出版社:海鳥社
出版年:2012年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:1,100円 数量
医療裁判から医療ADRへ 動き始めた新たな医療紛争処理システム[C0202105]
ADR(裁判外紛争解決手続き)は、双方のニーズに応える解決を合意によって得ること目的にしている。

著者:植木哲
出版社:ぎょうせい
出版年:2011年4月
版形:単行本
在庫:
価格:2,200円
医療事故の根絶を目指して 眼科医療と訴訟事例より[C0202104]
法律と医学、2つの視点で医療トラブルに挑む、法学部出身の眼科医による現代医療への提言。

著者:岩瀬光
出版社:文芸社
出版年:2006年1月
版形:単行本
在庫:
価格:900円
カルテ改ざんはなぜ起きる 検証:日本と海外[C0202103]
カルテ改ざんの実態を探り、法廷でどう扱われたかを検証。諸外国の知恵に学び、防止に向けた制度改革を提言。

著者:石川寛俊
出版社:日本評論社
出版年:2006年3月
版形:単行本
在庫:
価格:1,600円
患者はこうして殺される[C02021]
麻酔科医として自ら起こした麻酔事故の医療裁判で真実を語れなかったのはなぜか。そして、事故の本当の原因は何だったのか。

著者:浅山健
出版社:飛鳥新社
出版年:1998年11月
版形:単行本
在庫:2
価格:630円 数量
明香ちゃんの心臓 〈検証〉東京女子医大病院事件[C020210]
病院で心臓手術を受けた12歳の少女が死んだ。死因は隠蔽され、記録は改竄。悲劇を繰り返さないために、渾身のノンフィクション。

著者:鈴木敦秋
出版社:講談社
出版年:2007年4月
版形:単行本
在庫:
価格:730円
殺人罪に問われた医師 川崎協同病院事件 終末医療と刑事責任[C0202100]
本当に殺人罪に問えるのか。事件を検証し、終末期医療における医師の刑事責任について考える。

著者:矢澤昇治
出版社:現代人文社
出版年:2008年11月
版形:単行本
在庫:
価格:1,800円
精神科は今日も、やりたい放題[C0202101]
精神科・心療内科の実態について、医学界内部からの告発。

著者:内海悟
出版社:三五館
出版年:2012年6月
版形:単行本
在庫:1
価格:980円 数量
大学病院に、メス![C020211]
大学病院にブラックジャックはいないのか!?気鋭の社会部記者が足と心で拾い集めた、患者と医師の声、声、声。

著者:鈴木敦秋
出版社:講談社
出版年:2003年7月
版形:単行本
在庫:1
価格:700円 数量
NO MORE!医療事故[C020212]
あとを絶たない医療ミス事件。日本の病院は安全なのか?中部日本放送がキャンペーンに追加取材した成果を一冊にまとめる。

著者:中部日本放送
出版社:風媒社
出版年:2003年2月
版形:単行本
在庫:
価格:840円
病者は語れず 東海大「安楽死」殺人事件[C020213]
安楽死か、殺人か。日本中を揺るがせた東海大安楽死事件には現代医療の問題が集約して表れた。医療と医師のあり方を問うルポ。

著者:永井明
出版社:文藝春秋
出版年:1995年6月
版形:単行本
在庫:1
価格:730円 数量
誤診列島 ニッポンの医師はなぜミスを犯すのか[C020214]
医療先進国・アメリカから45年ぶりに帰国した医師が日本の荒廃した医学の実態に驚愕。医療ミス多発の原因とは?

著者:中野次郎
出版社:集英社
出版年:2000年3月
版形:単行本
在庫:1
価格:630円 数量
私は薬に殺される[C020215]
健康診断で高脂血症と診断された著者は慎重投与扱いの2剤の併用が元で横紋筋融解症となった。病気が進行する中、闘い続ける。

著者:福田実
出版社:幻冬舎
出版年:2003年12月
版形:単行本
在庫:
価格:780円
父さんは人間ドックから帰ってこなかった[C020216]
頑としてミスを認めない病院側と、敢然と裁判で闘い勝利した遺族の勇気の記録。いつか我が身に起きるかもしれないことを痛感する。

著者:本多憲児
出版社:扶桑社
出版年:2008年4月
版形:単行本
在庫:2
価格:730円 数量
次のページ>>

Copyright 2010 赤ひげ書房 Shopping Cart System.